契約者

時の神でありすべての世界の創造主であるマラーナと契約した存在の通称。

契約者

チャイルドワールド創造時に「オーパーツの監視・管理、チャイルドワールドの管理」をする契約をしている。二つ名は「第1支配者(プライマリ・ルーラー)」。

星治の死亡後、引き継ぐ形で「オーパーツの監視・管理、チャイルドワールドの管理」をする契約をしている。二つ名は「第2支配者(セカンダリ・ルーラー)」。

チャイルドワールド創造時に「チャイルドワールドの維持」をする契約をしている。二つ名は「第0支配者(イベンチュアル・ルーラー)」。

  • 歴代火神
マラーナが世界を創造したときに「時の神の預言受取、神々への伝言」をする契約をしている。現在はフォーラ・スペンデラが担当。

リディウォーンの音を操る力を人間の世界から消す為に、「リディウォーン・アストラストの墓守」をする契約をしている。二つ名は「音神の墓守(ソニト・キーパー)」。

「音を使役し、神の世界の争いごとを終結させる」契約をしている。常時存在しているわけではなく、マラーナが面倒くさいことが起きたなあと思ったときに呼ばれる事がほとんど。元々シヤリーロッズに懇願されて異例神にしたため。
天上界にある「リディウォーンの鐘」に眠っている(リディウォーン・アストラストの墓に通じている)。二つ名は「音神(ソニト・クレアートル)」。
神としての名前は「リディウォニア・プリダリー・ウォンズ」。

セルヴェード本家の広範囲幻覚の魔法書窃取の罪(冤罪)で逃げている際に、マラーナと出会い、「テルースの魔力の流れの監視」をする契約をした。
二つ名は「魔力の監視者(テルース・ウォッチャー)」。

  • 最終更新:2014-12-01 22:11:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード